悪戦苦闘の日々 RADEON 7500 vs. KYRO II 対決!!編>


嗚呼、時代遅れ対決!!!!!

 

はじめに

遥かなる安定を求めたはずの『Pen IV』マシンが、そこはかとなく不安定なのですよ。
きっとこれはKyro IIの仕業に違いないと、勝手に決めつけ、VGA Cardを交換することにしました。

実際に購入したのは、五月下旬なんですが、ベンチだけとってほっぽらかしておりましたもので。(^^;A
ま、どうせその時でさえ十分に時代遅れではあったわけですので、まぁ大勢に影響ないかと。

 


SPEC

Hardware等のSet Up
Processor Intel Pentium IVi , 1.6A GHz, 2.13 GHz 駆動, 133 MHz FSB
Memory DIMM, 256 MB DDR-SDRAM, PC 2100, CL 2
M/B Gigabyte GA8-IRX (Intel 845)
VGA Card Hercules 3D Prophet 4500 (Kyro II, 64 MB)

Sapphire RADEON 7500 (ATI RADEON 7500 64 MB DDR-SDRAM)

Sound

オンボードサウンド使用

HDD Seagate ST340016A
OS Windows 2000 (Win NT5)

うーん、見事だ。
完膚無きまでに“いこーる こんでしょん”だ。
そらそーだわな。VGA Card以外は全て同じものだもの。

 


Final Reality

好きなんです、このベンチマークそふと。(^^;A
見ているだけでもイイんです。音楽も大好きなんです。
間違いなく『今更』なんですが、イイんです。

緑がKyro IIで、紫がRADEON 7500です。
で、左が2D,右が3Dの結果。

 

な・な・なんと、2DRADEON 7500が有利ですが、3DKyro IIが勝っております。
意外だ・・・

 

今度は、左が総合結果で、右がBus Transfer Rateです。
見たまんまやんけっ!

 

総合では、それなりの差が付いております。で、何故かと右を見てみますと、Bus Transfer Rateは圧倒的にRADEON 7500の方が速い。
こーゆーものなのでしょうなぁ。
んないい加減な・・・

 

 


HDBENCH

色々批判も多いHDBENCHですが、これも定番中の定番ですねぇ。
私もあまりこの結果をあてにしていないんですが、やってみましょう。

 

RADEON 7500 Kyro II

流石、定評のある(?)ベンチマーク。
全く同じになっても良いはずのCPU, Memory, HDDの結果も多少の差が出ております。
ま、誤差の範囲ですが。

しかし、Videoの項目は、圧倒的な差が出ていますねぇ。
実用上は、これほどの差を感じませんけれど・・・

 


Natsumi Bench

いくらなんでもこれで終わりでは寂しいなぁ、と言うことでもうひとっつ。

てらさんちで採用していたベンチです。
パクリか?
ま、細かいことはほっぽっといて、結果をお見せしましょう。

 

RADEON 7500 Kyro II

 

それなりの差が出てますねぇ。
Final RealityHDBenchを足して二で割ったような感じですか。(^^

 

ま、なんにせよ、VGA Cardを換えたら、それなりに高性能になったと言うお話。
それで終わりか? いい加減にせよ、てめぇ! 凸(-_-+

 

ま、いいか。

 


この手のものは不慣れなので、なにをどうして良いのやら。
「だったらやるな!」って? 御説御尤もで御座います。m(_o_)m

交換しようとした動機は、「画面の美しさがイマイチだ」ってのと「1600×1200でのリフレッシュレートが75 Hzどまりだ」ってことだけなんですよね。
やはり、85 Hzを見慣れてしまうと・・・
お目汚し、申し訳御座いませんでした。
次回、も少しネタを練りたいと思う所存で御座います。m(_o_)m

ご意見、ご感想等をお待ち申し上げております。

[Top page]

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO