悪戦苦闘の日々 Heart 4号組立編>


余った(余らせた)部品でもう一台つくっちゃえ編

過日、Heart2号をrenewalしたために部品が余りました。結構半端に。
かつまた、密かにHeart1号を使ってLinuxのお勉強なぞをしておりました。
遺言に背いて。(うそ65536%)

1号のHDDはFAT16使ってパーティション切って使ってました。私の場合PC/ATのHDDは one パーティションでていう大原則が有ったんですけど、密かなる野望を胸に秘め、 敢えてFAT16で2G+2G+約40Mという構成にしてましたです、はい。

で、初めの2GはWin95やらFree Softやらを入れていて、残りはスッカラカンでした。
「やっぱ時代はLinuxだぁ!」
ということで(どういうことで?)LinuxをInstallしてみることに。
(因みに、"Linux"は正式には"リヌクス"と読むらしいんですが、私は勝手に"ライナックス"と 読んでます。だってぇ、そのほうがなんか格好いいんだもの。)

うまくいったら将来的にはサーバーにしようと思ってました、が.....
世の中甘くはないっすね。道 未だ 遠し

まぁ、なんとか悲しみを乗り越えて先へ進みませう。
Linux導入の細かいところは“Linux導入編”へ譲るとして、
(お粗末すぎて、あんまり書きたくないんですけど......... 気が向いたらそのうち、そのうち....)
かの1G HDDを譲って下さった(引き取ってやったとも言う)お偉い大先生へお伺いを立てた ところ「"Debian"で決まりでしょう」との鶴の一声。"Red Hat"とか"Slackwawre"とか"Turbo Linux" などなどいろいろ有るらしいのですが"Debian"で決まりだそうで。
なにも解らない純真なわたくしは素直にDebianにしちゃいました、はい。
(「はまったらあのやろーのせいだ」という言い訳が使えるぜぃ、ひっひっひ)

Heart 1号の当時の構成は以下のように、

CPU	AMD K6-166 [200MHz駆動]
M/B	Gigabyte 586HX
HDD	IDE 4GB [IBM DCAS-34330]
メモリ	96MB[32MBx2 + 16MBx2]
FDD	3.5" [MITSUMI D353T5]
CDROM	Panasonic CR-563
Video	GA-968V4
Sound	Sound Blaster 16
NIC    [MELCO LD-BDB3A]
Case	[ATMT] 5"x3, 3.5"x1, shadow 3.5x2

いつの間にかNICがMELCOのISAのになってますねぇ。そうなんですPCIのNICは3号に 行ったんです。BH6のPCI SLOTとIRQの関係を調べて、なんとか使えるようになったんです。
まぁ、この構成で2番目のパーティション(2G)にLinux入れて、3番目のパーティションをSwap領域 にしてぇ、なんとか入れたですよ。
でもねぇ、やっぱCR-563がネックになるんですよね、色んな意味で。
認識できないってんじゃないんですけど、何しろ古い倍速CD-ROMなもんで、読めない CDメディアが結構有るんですよ。特に雑誌の付録系のやつ。
だもんで、1号はLinux Install練習用ということで、正式運用は取りやめ。

ここまでが前ふりでやんす。(なげぇなぁ)
改めて、2号renewalにより余った部品君たちは、

CPU	AMD K6-200 [233MHz駆動]
M/B	Gigabyte 586HX2
HDD	IDE 1GB [Quantunm Fireball 1080A]
メモリ	128MB[32MBx4]
FDD	5" [TEAC FD-55GFR]
Modem	[US robotics SportsStar 28800 external]
Case	[Enlight EN-6680] 5"x4, 3.5"x1, shadow 3.5x4

ってとこですね、その他に、
Video [DIAMOND Edge3D 3240XL 2MB]
なんてものもあります。
5" FDDは絶不調なんですけど、なんとか接点復活剤と潤滑剤で蘇らせて、
(Installの時だけ動けば後はなんとかなるや)
使うことにしませう。M/Bにも不安はあるけど、まぁ何とかなるであろう、と。マウスはシリアルを 使えば。

ってことで、不足している部品はと考えるとCD-ROMとNICだけなんですねぇ。
そそられちゃいますねぇ。でしょ?

こりゃいくっきゃないってことでCD-ROMとNICを買っちゃいました。\11800 & \1980(TAX含まず)

なんかCD-ROMが高いなぁって? そうなんですよこれはSCSIなんですよ。IDEにしとけば安いのも あるのにねぇ。いま持ってるCD-ROMを列挙すると、


Panasonic  CR-563      独自   倍速 Heart 1号
Pioneer    DR-124X     SCSI  4倍速 Heart 3号	
Pioneer    DR-U12X     SCSI 12倍速 Heart 2号
YAMAHA     CDR200t-VK  SCSI  2倍書き込み(4倍へ改造済み)6倍読み込み Heart 2号

PC本体が4台でCD-ROMが(CDRも含めて)4台だから、買い足さなくても何とかなったんですけどね、 CDRとCD-ROMが両方有ると何かと便利なもので手放せない。
それに、そろそろCD-ROMももっと速いのが欲しーなーなんて思ってたもんだから。
Pioneer DR-706SDVを買ってぇこいつをrenewaled Heart 2号へ。
2号のPioneer DR-U12Xは3号へ。
3号のPioneer DR-124Xを新4号へ、となりました。

そこで問題となるのはSCSI HA。これもあてがるからCD-ROMをSCSIにしたんですよぉーだ。
現在、SCSI HAは3枚。

DIAMOND Fireport 40 (Ultra Wide SCSI) Heart 2号 
TEKRAM  DC-390F     (Ultra Wide SCSI) Heart 3号
TEKRAM  DC-390      (Fast SCSI)       Heart 3号

3号は美しき2枚差しなんですけどぉ、Ultra Wideとそれ以外を別なHAにしても速度の向上は 有りませんでした。(何のために苦労したんだか。)
とすると、3号に2枚さしてある理由は、
「Zip externalを使いたいがDC-390Fの外部portは68 pinでZipが繋がらない」
ということのみ。68から50への変換コネクタがあるらしいんですが、変換コネクタ嫌い!
Fireport 40を電話で注文したときは外部68 pinと言われたけど、届いてみたら50 pin。
あらら、嬉しや。
ということで(どういうことで?)、Fireport 40はHeart 3号へ。
TEKRAM DC-390FはZipがInternalであるHeart 2号へ。
かくしてTEKRAM DC-390がHeart 4号へ行ったのであります。

NICはAcer ALN201TBを買って、Heart 1号へ。
1号のMELCO LD-BDB3AをHeart 4号へ。実験で実績有るし、2・5・Tと色んな接続に対応してるからいいのよ。

Video Cardは実験で実績のあるI・O DATA GA-968V4を4号へ。
新たに(新しくないけど)DIAMOND Edge3D 3240XL 2MBをHeart 1号へ。
Edge3Dは95のみに対応でNTにすら対応してませんってDIAMONDが言ってるから、95マシンである 1号に差すのが妥当でしょうねぇ。初めて使うんだけど、なんとかならーね。

かくして、Heart 4号の構成は定まれり。

CPU	AMD K6-200 [233MHz駆動]
M/B	Gigabyte 586HX2
HDD	IDE 1GB [Quantunm Fireball 1080A]
メモリ	128MB[32MBx4]
FDD	5" [TEAC FD-55GFR]
CDROM  4倍速 SCSI [Pioneer DR-124X]
Video	[I・O DATA GA-968V4]
SCSI HA [TEKRAM DC-390]
NIC    [MELCO LD-BDB3A]
Modem	[US robotics SportsStar 28800 external]
Case	[Enlight EN-6680] 5"x4, 3.5"x1, shadow 3.5x4

MODEMは使えるようになりたいなぁという願望の現れでしゅ。
ここで気を付けねばならないのは、5" FDDを繋ぐケーブルです。
最近のM/B添付のケーブルでは5" FDDをA driveとして認識してくれません。
(言い切っていいのかな? ちと不安。)
FDDケーブルをよく見ると、途中で一部分捻ってあるでしょ。
あの捻ったところより先に繋がるdriveをAとして認識するんですよ。
最近のは5"用のコネクタが無かったり、あっても捻った部分よりFDC
寄りにしか無かったりで、5" FDDをA driveとして認識させられません。
幸い、わたくしは捻った先に3.5"用と5"用の両方のコネクタが付いてる
ケーブルを2本ほど確保してありましたから事なきを得ました。
(って言うか、もってればこそ5"のみで3.5"なしの構成を選んだんですけど。)
(3.5" FDDなんてかっても3k円くらいですもんねぇ。なにもケチらなくても...)

Linux 導入開始ぃぃぃぃ!
(詳細は省略。でも、大変だったぁ。)

現在のお仕事机の状況です。
CRTにはHeart 4号の信号が行ってます。“Xeyes”が見える? 4号君はサーバーにする予定(いつのことやら...)なので隅っこに追いやられてます。 キーボードと(映ってないけど)マウスが二組有るのが邪魔くさいです。
でも、なんとなく満足。

まぁ、不取敢なんとかかんとかLinux導入に成功。虚しくX-windowが走ってます。
時々なんとなく見に行くだけ。

これからどうしよう?
さんば、とかあぱっちとかぽっぷだとか.....
うまく行くかなぁ。





ついでと言っちゃぁなんだけど。(“なん”ってなんだぁ?)
微少(微笑?)な変更が加えられた1号と3号のスペックをまとめておきませう。
(あんまり意味無いけど。)

まずはほんとに些細な変更が加えられた1号君です。

CPU	AMD K6-166 [200MHz駆動]
M/B	Gigabyte 586HX
HDD	IDE 4GB [IBM DCAS-34330]
メモリ	96MB[32MBx2 + 16MBx2]
FDD	[MITSUMI D353T5]
CDROM	Panasonic CR-563
Video	[DIAMOND Edge3D 3240XL 2MB]
Sound	Sound Blaster 16
NIC	[Acer ALN-201TB]
Case	[ATMT] 5"x3, 3.5"x1, shadow 3.5x2
ロッカーの脇に追いやられた1号君です。
CRTの下の98っぽいのは98です。(まんまやんけっ) 彼はGP-IB Interfaceを搭載しており、 機器制御用のマシンです。現在休止中。CRTも繋がってません。たまに火を入れて動作確認 をするだけ。近い将来Full稼働の予定。
(98のN88BASICって便利よぉ。すっごく簡単で、かつ思いっきりMachine Dependentな言語 だからGP-IBみたいなのには向いてる。手放せまへん。速度も486だったら速すぎるくらいだし。)
98用のキーボードとマウスが邪魔なんだけど、しょうがないやね。
なんとなく動いてるだけの1号君です。相変わらず3号の物置になってます。

んでは次に3号君です。こいつもあまり変わってないけど。

CPU      Celeron 300A (450MHz駆動)
M/B      ABit BH6
HDD      IBM DCAS-34330W   (4GB Ultra Wide SCSI)
         IBM DPES-31080     (1GB Fast SCSI)
         Fujitsu M1603S-512 (0.5GB Fast SCSI)
         IBM DSAS-3540 (0.5GB Fast SCSI)
               (0.5GBx2でストライプセット構成)
メモリ	  128MB PC100 CL=2
Video    Matrox Millenium 2
CD-ROM   Panasonic DR-U12X (12倍速)
SCSI HA  DIAMOND Fireport 40 (Ultra Wide SCSI)
FDD      MITUMNI D359M3
         TEAC FD-55GFR
Sound    Sound Blaster 32AWE
NIC      Acer ALN201-TB (PCI)
etc.     Zip SCSI external

500MBのゴミのようなHDDが2台あり、「せっかくNTだ」ってことでストライプセットを 作ってみました。速度は確かに改善されるのですが、もとが遅いといかんともしがたいなぁ。

全体の写真は上にあるからいいとして、ちょっとケーブルを悪戯してみました。

余ってたFD用Flatケーブルを2本ずつ裂いてみました。
左がFDC側、右がFDD側です。右のコネクタの手前が、一部分捻ってあるのがお判り頂けますでしょうか? 裂く前じゃないと解りづらいですね。
こんなことしても電気信号的にはなにも良いことは無いんですが、筐体内の風の流れが少しでも 改善されればと思い。ダメもとで、持ってる中で一番しょぼいケーブルを裂くことに。
裂いた後、ケーブル纏め用のスパイラルでスマートケーブル風に。
結構格好いいかもしれない。なかなか満足。ふむ、。
ついでにSCSIもスマートケーブル化してみました。でも........
失敗。大失敗。一番しょぼいケーブルでというのが裏目に。
こいつはホントにしょぼいケーブルで、HDDからケーブルを抜くときにコネクタが破壊してしまう という大欠点を持っていた奴でした。だからこそお蔵入りしてたんですけど。コネクタをエポキシ で補強して使ってみましたが、やっぱりダメ。ケーブルを裂く労力を無駄にしただけでした。
ダメなものは駄目、ってどっかで聞いたな? あぁ、死んだHDDの時だ。
学習能力のない奴 > 俺

相も変わらずSCSIのFLATケーブルが2本も有るのでFDケーブルだけ疑似Smart化しても 効果は無いみたいですが、まぁ自己満足と言うことで。
(やっぱ安物ケースのケースFAN用パンチングをなんとかしないと駄目っぽいなぁ。
M/Bから電源まで全部外さなきゃなんないから大変だよなぁ。暖かくなったらやろ。)

 

ご意見、ご感想等をお待ち申し上げております。

[Top page]

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO