悪戦苦闘の日々 なにがなんだか、すっかりワヤなのだっ!


プロローグ

あ〜る日 突然、 HDDが飛〜ぶのぉ〜♪

どーもー、またお久しぶりでーす。
またっすよ、また。HDD絡みのトラブルっすよ。前回ひどい目にあったのにねぇ。ついてないねぇ。

それは、突然やってきた。
ある作業をし、再起動がかかった後、いつものようにWin NTが起動するはずの画面には見慣れぬ文字が・・・

ntoskernelがないから、起動できないよ〜ん」みたいな。

「な、なにが起こったんだ?
しばし呆然とする管理人であった。

数秒後、我に返った彼は残酷な現実を直視せねばならなかった。

またHDDがとんだ。」

彼は、何かの間違いではないかと思いこもうとし、この現実を打破すべく努力を重ねた。
しかし、、、、なにも変わらなかった。間違いではなかったのだ。ついでに夢でも幻でもなかった。

「なんでぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ??????」

再び降りかかった不幸に打ちひしがれ、冷たい風の吹き抜ける広野に立ちつくす趙雲子龍。
この一騎当千の名将に明日はあるのかっ?

 

じゃないって。
あーぁ、どーしよ。

考えられる原因を列挙してみましょう。

  1. ちょっとちょっと前にやったこと:ノートンスピードディスクBeta版のInstall
  2. ちょっと前にやったこと:M/B (P6M40D-A5)BIOS Up Date (Ver. 1.05)
                   筐体のネジを締めた。(^^;
  3. 直前にやったこと:IE5関係の何かのUp Date

1はね、数日前のことなので、いくらBeta版とはいえ関係なさそうだなぁ。
初めは2のせいかと思って1.051.04に戻したりしたけど無駄。
筐体のネジは「最近安定してるし、そろそろ改造のネタも尽きてきたからちゃんと締めるか」と数カ月ぶりにしめたばっかり。あぁ、無駄でした。すぐに開けることに。
やっぱ3のせいかなぁ。なにをUp Dateしたのか記憶が定かではないんですけど、なにかお勧めっぽいやつだった。上から二番目くらいのグループのやつ。そいでもって、Down Load & Installが終わってぇ、再起動しろってぇから言われたままにしたら、こんなひどい目に。(T-T)

HDDの何かが飛んだのは確実。なんとか回復できないかとNTFSDOSBoot HDDのなかを覗いてみましたが、WINNTディレクトリまでは見られますが、その下のSYSTEM32を見ようとしてDIRするとFreez!
あきまへんなぁ。その他色々試しましたけど、やっぱSYSTEM32がぐちゃぐちゃ。

ない知恵を絞って対策を検討しましたが、結局再Installしか道はないと知る。
あー、また大変だぁ。(参照:7.8GBHDDNT Boot)

 

悪いことは重なる

こんな場合に備えて、Heart 3号君の中にはNTInstallしてある500MB HDDが眠っているのでした。SCSIケーブルも電源も繋がれていませんが。
こいつに電源とSCSIケーブルを繋いでぇ、
その中のNTを起動してぇ、
SCANDISKである程度内容を復活させればO.K.かな?
なんて甘い考えを持っていましたです。

まぁ、取り敢えず500MB HDDで起動できるように構成をし直さねば。

あーめんどい。もうPCI SLOT入れ替えるのやめよ。これがうまくいってもそのままじゃい。
んではっと、Win NTの起動じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

「ぴぽっ」 (って昔の98じゃないんだから。)

だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

500MB HDDNTが壊れてるぅ。
起動できないぃ。(T_T)
起動しようとするとブルーバック攻撃だぁぁぁぁ。

うー、何が悪いんだぁ。
とにかく、簡単に出来ることを試してみる。

と言いつつも、それほど簡単ではない。
なぜなら、このスーパー エキゾチック クーリング システム (訳:とってもすごい冷却機構) のお陰で、筐体を開けているとCPUが冷えないのだ。(箱の蓋にFANがくっついてるから。)
んー、面倒。
しゃーないので、開けた状態でも少しは冷えるように、ダクトの上にFANを乗っけることに。

こんな感じです。ボール紙製ダクトの上にFANをちょこんと乗っけてみました。
これが結構冷えるから恐ろしい。なんだかSCSIケーブルが這い回っているのは暫定仕様だからです。

閑話休題。
<500MB HDDNarrowだからFirePort 40に繋いである。>

くそぉ、こーなったらもう一回NTInstallし直しだぁ。
と言うことで、500MB HDDNTを再Install!!!!!!!

でもダメ。やっぱ同じ。Install出来たかのように見えて、起動しようとするとブルーバック。

うぎゃぁ、どーもならん。
ということで、その日は寝ることにする。翌日になれば名案が浮かぶかも・・・

 

ちゃんとFormatしよう

で、翌日(だったか、もっと後だったか忘れた)

SCSI HAを取り替えると、他のSystemにまで影響が及ぶ。ゆえに、却下!!
他のHDDを探す。あった、あったよ、ありましたよ。交換可能なのが。
Linux Serveに共有File置き場としてぶら下がってるIBM1GB HDDが。
これなら500MB HDDと交換可能だ。

んじゃってんで500MBをまっさらにFAT16FormatしてLinux Serveに繋ぐ。
んで、1GB HDDを外してきて、やっぱりまっさらにFAT16Format

それではNTInstall!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

前回HDD2台別に用意して、片方のNTを起動して、もう一方のHDDの中身をRAID SystemCopyするという手を使いましたが、今回は別HDD1台しか用意できません。とゆーことは、同じ手は使えない。
まずは、兎に角NTInstallしてぇ、RAIDHDDSCANDISKをかけてみませう。それで救済できるかもしれない。
(淡い期待ですけど。)

うんこらせ、よっこらせ、ひーひー。
なんとかかんとかNTInstall終わりぃ。
外しておいたWideHDDを接続して起動してみる。
おぉっ、ブルーバックにはならない。
が、しかし、でも、勝手にSCANDISKが起動。
こんな画面が延々と続きましたぁ。

どのくらい続いただろう?
1
時間くらいかなぁ、そんなに長くないかなぁ。記憶にないくらい続きましたとさ。
で、結局、殆どのFileは壊れていました。当然、そのままでは起動不能。
しかも、幽霊フォルダが残ってて消そうとしても、
「そんなフォルダは存在しない〜ん」
とか言われちゃうし。結局再Formatしかないなぁ・・・・・

さらに、もう一つのInstallされたNTが必要。
よし、同じHDDの別フォルダにNTInstallだ。
Program Filesフォルダは共用になるけど、何も起動していなければCopy出来るはず。
もう一個のNTWINNT1フォルダにInstall!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うんこらせ、よっこらせ、ひーひー。
なんとかかんとか二つ目のNTInstall終わりぃ。

んでもってぇ、片方のNTを起動してぇ、
RAID SystemHDDFormatしてぇ、
起動していないほうのNT & その他のFilePagefileを除いてCopy
FIre Port 40BIOSOFFにしてBT-950Rから起動出来るようにしてぇ、
RAID HDDから起動っ!

やったぁっ!
完動の感動。

なんとかかんとかHeart 3号復旧完了”

完!

なんでこんなに不具合が起きるのでしょう?
RAIDのせいかなぁ?
IE5
が悪いのかなぁ?
検証の意味も込めて、またIE5を入れてみたけど、なんでもないし。
もう筐体のネジ閉めるのやめよう。

ご意見、ご感想等をお待ち申し上げております。

[Top page]

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO